思いつきルーズなぶる

思いついたこと、日常生活のことなどを
ブログに書き記していきます。
毎日朝6時に更新いたしますので
お暇な方はごゆっくりと閲覧ください

映画を見てきました

皆さん、こんにちは。
loose-maximです。


先日、映画館にて2本の映画を見てきました。
「LA LA LAND」と、「この世界の片隅に」です。


どちらとも、見たあとのなんともない感じが
心の中に絡みついていました。


2作とも感想を言わせていただきます。
※ネタバレを含む場合があるので、まだ見てないというかたは
映画を見てからこの感想を見てください。
※この感想はloose-maximが感じたことを書いています。
人それぞれ持つ考え方や感じ方は違うということを
ご了承ください。



☆LA LA LAND
出演:ライアン・ゴズリング (マネー・ショート 華麗なる大逆転 など) 
           エマ・ストーン    (アメイジング・スパイダーマン など)
監督:デイミアン・チャゼル (セッション など)



音楽が素敵でしたね。
こういうミュージカル映画は
ストーリーはほぼ同じようなものなのですが
なかなか面白いと思いましたよ。
最後のところが悲しくなりましたね。
思い描いているものとは違う未来になってしまった、
悲しさと虚しさが私たちにもこみ上げてきました。
まだ私は「セッション」は見ていないのですが
見てみたいと思いましたね。


☆この世界の片隅に
出演:能年玲奈(のん) 細谷 佳正 小野大輔 など


監督:片渕 須直 原作者:こうの史代


とても良い映画でした。
上手く言葉では表せない何かが
心の中に残っています。
この映画に出会えてとても良かったです。
序盤の方では笑える、ほっこりとした部分もありましたが
なかなか笑顔にはなれませんでした。
終盤になるにつれ、自然と涙が流れました。



さて、この2作の映画を見終わった時から
「今私にできることはなんだろう」と
考えることが増えたような気がします。
今あなたにできることは、なんだと思いますか。
自分の人生、生きていますか。
今生きているのは奇跡だと、感じられていますか。



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。